ここは英国風貴族の末裔の三姉妹と
お抱え使用人たちが楽しく暮らすお屋敷。
淹れたての紅茶、作りたての焼き菓子で連日開催されるお茶会。
クラシカルで優雅な一時を過ごす毎日。
『外の人たちはどんな暮らしをしているのかしら?』
『みなさまを私たちのお茶会にお招きしてみたらいかがかしら?』
『それは良い案ね、早速使用人に用意させましょう』

『ですが、お嬢様、』

『じゃあ、よろしくね。私たちの名に恥じぬおもてなしの準備をなさい』

『・・・かしこまりました、お嬢様。』

こうして皆様を、我らがお茶会にお呼びすることになりました。

お料理に紅茶を傍らに、ロングメイドと執事が仕え
お話し相手にお嬢様方もいる。
そんなお屋敷がクラシカルカフェ・シカロでございます。

どうか素敵な一時を。


[こだわり]
◆メイド服

当家のメイド服は、デザインからおこした
完全オリジナルの自信作でございます。
使用人の服といえど
布を贅沢に使っております。

全円スカートにリボンの大きなエプロン。
髪留めキャップも手作りというこだわりでございます。


◆お料理

紅茶のともに、スコーンを中心に
毎回創意工夫をこらしてご用意しております。


◆紅茶

当家ではお嬢様が他の気分やお食事に合わせ
様々な紅茶を用意しております。
その一部をお茶会で皆様にも
お楽しみいただけましたらと思います。

普段飲まれない方も、紅茶好きな方も
楽しんでいただけることでしょう。

紅茶の好みや説明など
お気軽にお尋ねくださいませ。
 

inserted by FC2 system

inserted by FC2 system